h1

リリース

  1. HOME
  2. ニュース
  3. リリース
RAID Logo

2018.11.12

InterBEE 2018 出展概要

株式会社RAID社は、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展する(ホール3/No.3409)。 当社ブースでは、今年も“世界のトレンド商品をいち早くリーズナブルな価格でご案内”をテーマに、RED社ホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォンHYDROGEN ONEを始め、最先端商品をご紹介する。 主な展示予定商品は以下の通り RED Hydrogen LLC社 ホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォン     “HYDROGEN ONE” RED Digital Cinema社 デュアル感度設定可能 “DSMC2 GEMINI 5K S35” SmallHD社 日本語メニュー対応モニター “703Bolt”, ”703UltraBright” ,”503UltraBright” , “502 Bright” ,“Focus OLED” , “ Focus OLED SDI” , “Focus SDI” Teradek社 ワイヤレス ゼロ遅延映像転送システム “Bolt 3000XT”, “ Bolt 3000 DSMC2 TX” リモートレンズコントローラ “Teradek RT” Colorfront社 編集機能オプション付き “TransKoder システム“ Freefly Systems社 スマートフォンシネマロボット “MOVI” Cineroid社 カラー LED照明 “CL800 Lシステム” Heden社 リモートレンズコントローラ “YMERシステム” BEBOB社 小型、軽量、堅牢 Vマウントバッテリー “VMicroシリーズ” 他

リリース

2018.10.17

<大阪開設>RED ファーストサポートセンターにつきまして 名古屋/大阪

株式会社小輝日文グループ、株式会社RAID社(東京都港区芝浦、以下RAIDとする)は、RAIDのサポートプログラムの一環として、大阪の株式会社イングスJBS社(大阪府大阪市、以下イングスJBSとする)とREDのファーストサポートセンター契約を締結した。 名古屋に続き、大阪のREDユーザー並びに大阪で行われるRED撮影で不具合が発生した場合、イングスJBSに常備したバックアップ機材にてファーストサポートを行っていく。 2018年10月17日   株式会社小輝日文グループ、株式会社RAID社(東京都港区芝浦、以下RAIDとする)は、RAIDのサポートプログラムの一環として、名古屋の株式会社映像畑社(愛知県名古屋市、以下映像畑とする)とREDのファーストサポートセンター契約を締結した。 RAIDは、RED Digital Cinema社(米国、以下REDとする)の認定サービスセンター(以下、RED CSCとする)として、修理を始め、クリーニング、アライメント調整(など)国内対応を行っているが、撮影現場にて不具合が発生した場合、現場での修理対応が困難であり、迅速な対応としてファーストサポート、バックアップ機材の貸出を行っている。 しかし、ファーストサポートは東京エリアしか対応できず、全国のREDユーザーサポートが課題になっていた。 今回の契約締結により、名古屋のREDユーザー並びに名古屋で行われるRED撮影で不具合が発生した場合、映像畑に常備したバックアップ機材にて、ファーストサポートを行っていく。 なお、RAIDは全国のユーザーに同様なファーストサポートを考えており、札幌、大阪にも同様なファーストサポートセンターを近日中に設置予定。 2018年9月13日

リリース

2018.07.10

bebobのVMICROバッテリーを発売

株式会社小輝日文グループの当社は、独・bebob社の新製品としてVMICROシリーズのバッテリーの発売を開始致しました。 ラインナップと希望小売価格は以下の通りとなります。 V45MICRO:税別30,000円 V98MICRO:税別37,000円 V150MICRO:税別47,000円 VMICROは小型軽量タイプのバッテリーで43W、98W、150Wの3種類をラインナップ。 RED Digital Cinema社製カメラ、ARRI社製カメラ、Sony社製カメラにてバッテリー残量が表示可能できます。 また、バッテリー単体でもLEDの色表示により残量を知ることができます。 オプションの専用HotSwapアクセサリーを使用することで、バッテリーの交換を電源切らずに行うことも可能でき、各モデルともツイストDタップ出力、5VUSB出力機能、フラッシュライト機能を搭載しています。

お知らせ

2018.07.10

Heden Group ABのYMERを発売 国内認定サービスセンター契約も

株式会社小輝日文グループの当社は、Heden Group AB(以下:HEDEN)の新製品「YMER」の発売を開始いたしました。 希望小売価格は税別65万円~(コントローラー、レシーバー、モーター含む)となっております。 YMERは、CARATの後継機種となるワイヤレスフォーカスまたはアイリスコントロールシステム(オプションにてLANCコントロールによる有線ズームコントロール制御可能)。フォーカスノブにトルク調整機能が追加され、バッテリーにSonyバッテリーを採用し実用性が向上。新たにLenSaverキャリブレーション方法を採用しており、簡単に安全で迅速なキャリブレーションが行えます。 また、当社はHEDENとHEDEN社認定サービスセンター(HEDEN CSC)の契約を締結致しました。 HEDEN社製品の国内修理窓口として、CARAT、YMERを始め、モーター関連の修理対応を行います。 なお、同製品は2018年7月11日に当社にて開催される「2018 RAID新製品内覧会」にて実機デモンストレーションを行う予定です。

お知らせ

2018.06.29

RED DIGITAL CINEMA社 CSC 契約締結のお知らせ

株式会社小輝日文グループの株式会社RAID社は、RED Digital Cinema社(以下:RED)とRED社認定サービスセンター(以下:RED CSC)の契約を締結したことを発表した。 RED CSCは、メンテナンス、クリーニングサービス、アライメント調整、ソフトウェアのアップグレードなどをREDにてトレーニングを受けた専任エンジニアが行うサポート業務。従来、時間がかかっていた修理を国内で対応することにより、アフターフォローの改善に繋がるとしている。サービスの開始の準備ができ次第、RAIDショップにて受付を開始する予定。詳細は以下の通り。 対象商品:DMSC2(Monstro、Helium、GEMINI)Scarlet-W、RAVEN、DSMCおよびDSMC2カメラ、アクセサリー。 サポート対象者:国内外REDユーザー サポート内容対象:保証内修理、保証外修理 本発表にご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社RAID 〒108-0023 東京都港区芝浦2-14-5 ユニベル田町ビル 5F TEL : 03-5765-2044 / FAX : 03-5765-2045 MAIL : info@raid-japan.co.jp

リリース

2018.04.09

Teradek BOLT XT/LTを発表

[pdf-embedder url="http://www.raid-japan.com/blog/wp-content/uploads/2018/04/Bolt_XT_-_LT_Brochure_FINAL-1-2.pdf" title="Bolt_XT_-_LT_Brochure_FINAL (1)"] [su_button url="http://www.raid-japan.com/blog/wp-content/uploads/2018/04/Bolt_XT_-_LT_Brochure_FINAL-1-2.pdf" target="blank" background="#ff6600" size="5" wide="yes" center="yes" icon="icon: download"]PDFダウンロード[/su_button] [su_button url="http://www.raid-japan.com/shopbrand/tradek" target="blank" background="#ff6600" size="5" wide="yes" center="yes" icon="icon: shopping-cart"]ご購入はこちら[/su_button] [su_button url="https://teradek.com/pages/bolt-xt-and-lt" target="blank" background="#ff6600" size="5" wide="yes" center="yes" icon="icon: link"]メーカーサイト[/su_button]   ※掲載情報は2018年4月9日現在の情報です ※商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

リリース

2018.03.05

FilmLight社製品の国内販売代理店契約を締結

株式会社小輝日文グループの株式会社RAID社は、英・FilmLight社製品の国内販売代理店契約を締結したことを発表した。 Filmlight社について FilmLight社は2002年に創業し、同社の開発チームは2010年に4つのアカデミー科学技術賞を受賞。2012年にはテレビ芸術科学アカデミーのプライムタイム・エミー賞を取得するなど、ON-SETをはじめとするカラーグレーディングソフトウェア技術において高い世界的評価を得ている。 [su_vimeo url="https://vimeo.com/195764655" width="1000" height="600" autoplay="yes"] RAIDが取り扱う主要製品のラインナップと希望小売価格は以下の通り。 ■Prelight ON-SET:税別114,500円 ■Daylight:税別574,500円 またRAIDオリジナルとして、各種製品を組み合わせたセットも販売される。 ■Prelight ON-SET スマートセット:税別279,500円 内容:Prelight ON-SET Flanders Scientific BoxIO Blackmagicdesign Ultra Studio Mini Recorder [su_button url="http://www.raid-japan.com/cart/cart01/4052" target="blank" background="#ff6600" size="7" wide="yes" center="yes" icon="icon: question-circle-o" icon_color="#ffffff"]Prelight ON-SET 詳細はこちら[/su_button] [su_button url="http://www.raid-japan.com/cart/cart01/4056" target="blank" background="#ff6600" size="7" wide="yes" center="yes" icon="icon: question-circle-o" icon_color="#ffffff"]Smart-set 詳細はこちら[/su_button]

リリース

2018.03.05

SECULINE社Cineroid製品の国内販売代理店契約を締結

[caption id="attachment_3098" align="aligncenter" width="625"] フレキシブルLEDライティング「FL400SB」[/caption] 株式会社小輝日文グループの株式会社RAID社は、韓国のSECULINE社とCineroidブランド製品の国内販売代理店契約を締結したことを発表した。 Cineroidの主要製品は、放送・映画市場向けのLEDライティング製品を始めEVF、パターンジェネレータ。LEDライティング製品は使用目的により、ON-カメラLED、フレキシブルLED、ロケーションLED、スタジオLEDの4製品から区分けされており、全商品とも3月1日より販売開始している。主要製品のラインナップと希望小売価格は以下の通り。   ■ON-カメラLEDライティング LC10-BC:税別12,000円 L10C-Vce:税別25,000円 ■フレキシブルLEDライティング FL400SB:税別66,000円 FL400-3S:税別189,000円 FL800-SB:税別97,000円 FL800-3S:税別244,000円 ■ロケーションLED ライティング LM400-VCBB:税別72,000円 LM400-3SBB:税別189,000円 ■スタジオLEDライティング LS800i:税別110,000円 ■EVF EVF: EVF4RVW:税別95,000円 [caption id="attachment_3099" align="aligncenter" width="625"] ON-カメラLEDライティング「L10-BC」[/caption] また、RAIDはNAB2018以降、国内にてCineroidブランド製品のテクニカルサポートを開始予定で、SmallHD社国内認定サポートセンターに続き、海外取扱商品の国内サポート業務を行なっていくとしている。 [su_button url="http://www.raid-japan.com/manufacturerslist/#ank_40" target="blank" background="#ff6600" size="7" wide="yes" center="yes" icon="icon: question-circle-o" icon_color="#ffffff"]詳細はこちら[/su_button]

リリース