h1

リリース

  1. HOME
  2. ニュース
  3. リリース

2019.04.26

Colorfront Engineホワイトペーパー (和訳)

オリジナルの創造的意図を維持しながらマルチディスプレイマスタリングのためのヒューマン知覚モデルを使用した高度なカラーボリュームリマッピングツール テレビ、映画、および携帯機器向けの今日の急速に成長している新しい表示技術の分野にわたって一貫した創造的な外観を維持することは、差し迫った課題です。これは、考えられる明るさ、コントラスト、および表示環境の広い不均衡を考慮するときに特に当てはまります。それぞれの可能な組み合わせのための専用仕上げの伝統的なショーLUTベースのアプローチは実用的ではありません。たとえそのようなアプローチがとられたとしても、創造的な一貫性を維持することは、せいぜい、非常に難しいでしょう。 Colorfront Engineは、カメラオリジナル(シーン参照)およびグレーディング(表示参照)画像を含むさまざまな入力形式を、ユーザーの幅広いSDRおよびHDR出力形式にマッピングする最先端のパラメトリックカラー処理パイプラインです。創造的な意図を維持しながら、定義可能な明るさレベルと色域。それは私たちの目がどのように光を見るかについての広範な知識に基づいており、知覚される色と色調の関係が保存されている内部処理色空間を使用しています。 [new] Colorfront Engineホワイトペーパー [2.6MB]

ColorFront

2019.04.19

BOX IO 四面体補間(三角錐補間)に対応

BOX IOは最新のファームウエアアップデートで、以下に対応しました。 高度なLUT処理オプション BoxIOには、トリリニアまたは四面体補間を使用して3D LUTを処理する独自の機能があります。トリリニアLUT補間は非常に一般的であり、このオプションを使用するとLUTを他の場所で頻繁に見られるように処理できます。より高度な四面体LUT補間はどこにでもあるわけではありませんが、より優れた視覚性能を備えたはるかに高い精度を可能にします。 四面体型zLUT補間の性能上の利点を理解するための効果的な方法は、各補間方法を使用して同等の性能に対して必要な平均3D LUTサイズを比較することです。 補間法間の平均3D LUTパフォーマンス等価性 補間法 四面体 トリリニア 3D LUTサイズ 17×17×17     22×22×22が必要になります 3D LUTサイズ 33×33×33    43×43×43が必要です トリリニア補間 四面体補間 [su_button url="http://flandersscientific.com/firmware/" target="blank" style="flat" background="#ff6600" size="8" wide="yes" icon="icon: hand-pointer-o" icon_color="#ffffff"]ダウンロード[/su_button]

FSI

2019.04.17

COLORFRONT NAB2019 ニュースリリース(翻訳)

NAB 2018、ラスベガス、4月8日 -カラーフロント アカデミー、エミー、HPA受賞歴のある、映画、放送、OTT、コマーシャル用の高性能デイリーおよびトランスコードシステムの開発者。市場をリードする真新しい8K HDR機能とその製品ラインにわたる主要な製品アップデートを紹介します。同社はまたAJAとの技術提携を深め、より効率的なカラーおよびHDR管理を開始するためにPomfortとの新しいコラボレーションを開始しました。 Colorfrontが8K HDRを展示 Transkoder2019は真新しいHDR GUIを搭載し、REDおよびPanavision DXL2 8K R3D素材のリアルタイム解凍/デベイヤ/再生を実行し、HDRおよびフル8K解像度(7680 X 4320)はAJA Kona5ビデオカードを使用した8Kビデオ出力(最大60p)でSamsung 82インチQ900R QLED 8K Smartテレビに表示します。De-Bayeringプロセスは、Turing GPUアーキテクチャを備えた最新のNVIDIA GeForce RTXグラフィックスカードによって最適化されています。(Colorfront On-Set Dailies 2019でも使用可能) 「8Kテレビはより大きく、より手頃な価格になり、8Kカメラの映像が8K HDRディスプレイに表示されると本当に驚きます。」「私たちは8K HDRコンテンツを発信する世界中の数社と積極的に協力しています。Transkoderの新しい8K機能(オンセット、ポスト、マスタリング)は、8K HDRがさらに幅広いコンテンツ制作者にとって完璧にアクセス可能であることを実証しています。」Colorfrontマネージングディレクター Aron Jaszberenyi Transkoder 2019 Colorfront Transkoderは、幅広いUHD、HDRカメラ、カラー、編集/成果物フォーマットを扱う究極のポストワークフローツールとして最近加わったSky、Pixelogic、The Picture Shop、Hulu、を初めとする世界的な様々なお客様に認められています。 Colorfront Engine™の再設計バージョンを搭載し、HDR GUIと8K HDRワークフローを搭載したTranskoder 2019は、Apple ProRes RAW、Blackmagic RAW、ARRI Alexa LF / Alexa Mini LF、およびCodex HDE(High Density Encoding) を含む最新のカメラ/編集フォーマットをサポートします。 - これは新しい2019 Colorfront On-Set DailiesおよびExpress Dailiesにも含まれています。 Transkoder 2019の非常に優れたマスタリングツールセットは、ドルビービジョン4.0、および家庭用のドルビーアトモス®をサポートするようにさらに拡張され、IMFおよびイマーシブオーディオビットストリーム機能を備えています。新しいSubtitle Engine 2.0はCineCanvasとIMSC 1.1のレンダリングをサポートし、コンテンツ、タイミング、レイアウト、スタイルの保存を確実なものにします。 Transkoderは複数の字幕言語トラックをIMPのタイムラインにパッケージ化することもできます。その他の機能は、タイムライン上の個々のトラックのソロ/ミュートを含む、高速で効率的なオーディオQCをサポートします。そして、独立したオーディオとビデオのレンダリングを可能にするIMFパッケージのための新しいレンダリング方法も搭載します。 「Colorfrontテクノロジは、ローカリゼーションおよび配信サービスにおいて最も重要です。Colorfrontツールは、コンテンツ作成の最先端を維持するのに役立ちます。 Colorfrontシステムは、進化し続ける映画や家庭への配達の世界を支援するクラス最高の機能を提供します。このような高度な機能を提供することが、現在および将来にわたってお客様に提供できる唯一の方法です。 」SVP PixelogicのワールドワイドデジタルシネマサービスゼネラルマネジャーAndy Scade Colorfront Onset Set Dailies2019とExpress Dailies 2019を発表 10年前から、Colorfront On-Set DailiesとExpress Dailiesは、それらの強力なデイリーターンアラウンド機能のおかげで、映画とハイエンドのテレビ番組で優勢でした。NAB 2019では、Colorfrontは2019バージョンの両製品の大幅な機能強化を示しており、4K / 8K SDR / HDRデイリーの実行可能性とモニタrリングの開始を強調しています。 On-Set DailiesとExpress Dailiesは、どちらもProRes RAW、Blackmagic RAW、ARRI Alexa LF / Alexa Mini LF、およびCodex HDE(High Density Encoding)をサポートするようになりました。Transkoder 2019と同様に、新バージョンのOn-Set Dailiesは、リアルタイムの8K HDRワークフローをサポートし、HDR再生からQCまでの合理化されたセットツーポストパイプラインを作成し、HDR成果物をレンダリングします。 ColorfrontとPomfortのパートナーシップは、色精度の高いHDRワークフローを提供します ColorfrontとPomfortは、それぞれのHDR対応オンセットシステムを統合するために提携しました。Colorfront Engineを利用したこのコラボレーションには、Colorfront On-Set / Express DailiesとPomfort LiveGrade Proの間のACESパイプラインでのライブCDL読み取りが含まれ、HDR画像のオンスクリーンカラーワークフローとデイリープロセスが簡単になります。 ColorfrontについてColorfrontはハンガリーのブダペストに本社を置き、ロサンゼルスにオフィスを構え、世界中の販売パートナーを擁しています。同社の人気の高い受賞歴のあるデイリーとトランスコーディングシステムは、ハリウッドの大ヒット番組、ハイエンドのドキュメンタリー、OTTインターネットエンターテイメントのメディアの処理と配信に利用されています。カラーサイエンスの深い専門知識と最先端のソフトウェア開発の系譜を組み合わせた、同社の研究開発チームは、アカデミー賞、Primetime Engineering Emmy賞、およびHPA Engineering Excellence賞を受賞しました。カラーフロントは、オンセットデイリー、エクスプレスデイリー、トランスコーダー、QCプレーヤー、AJA、FS-HDR、HDRイメージアナライザーなどのカメラtoポスト製品の革新性、卓越性、そして性能で知られるようになりました。www.colorfront.com

ColorFront

2019.02.22

価格改定のご案内

 拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。  さて、既にご高承のことと存じますが、昨今の物流費の上昇は 著しいものがあります。そのような状況下、弊社としましては輸送コストの 低減に努め製品価格の維持に努めてまいりましたが、企業内部の努力のみでは安定的なサービスの維持が困難な状況となりました。 つきましては、誠に不本意ではありますが、2019年3月1日より 価格改定をさせていただきたくお願い申し上げます。 (改定幅は商品毎に異なりますので詳細は弊社営業までお問い合わせください)  今後も引き続きコスト低減に努め更なるサービスの向上に努力して参りますので、 何卒、事情をご賢察の上、ご理解とご支援を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。 敬具

お知らせ
RAID Logo

2018.11.12

InterBEE 2018 出展概要

株式会社RAID社は、2018年11月14日から16日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2018」に出展する(ホール3/No.3409)。 当社ブースでは、今年も“世界のトレンド商品をいち早くリーズナブルな価格でご案内”をテーマに、RED社ホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォンHYDROGEN ONEを始め、最先端商品をご紹介する。 主な展示予定商品は以下の通り RED Hydrogen LLC社 ホログラフィックディスプレイ搭載型スマートフォン     “HYDROGEN ONE” RED Digital Cinema社 デュアル感度設定可能 “DSMC2 GEMINI 5K S35” SmallHD社 日本語メニュー対応モニター “703Bolt”, ”703UltraBright” ,”503UltraBright” , “502 Bright” ,“Focus OLED” , “ Focus OLED SDI” , “Focus SDI” Teradek社 ワイヤレス ゼロ遅延映像転送システム “Bolt 3000XT”, “ Bolt 3000 DSMC2 TX” リモートレンズコントローラ “Teradek RT” Colorfront社 編集機能オプション付き “TransKoder システム“ Freefly Systems社 スマートフォンシネマロボット “MOVI” Cineroid社 カラー LED照明 “CL800 Lシステム” Heden社 リモートレンズコントローラ “YMERシステム” BEBOB社 小型、軽量、堅牢 Vマウントバッテリー “VMicroシリーズ” 他

リリース

2018.07.10

bebobのVMICROバッテリーを発売

株式会社小輝日文グループの当社は、独・bebob社の新製品としてVMICROシリーズのバッテリーの発売を開始致しました。 ラインナップと希望小売価格は以下の通りとなります。 V45MICRO:税別30,000円 V98MICRO:税別37,000円 V150MICRO:税別47,000円 VMICROは小型軽量タイプのバッテリーで43W、98W、150Wの3種類をラインナップ。 RED Digital Cinema社製カメラ、ARRI社製カメラ、Sony社製カメラにてバッテリー残量が表示可能できます。 また、バッテリー単体でもLEDの色表示により残量を知ることができます。 オプションの専用HotSwapアクセサリーを使用することで、バッテリーの交換を電源切らずに行うことも可能でき、各モデルともツイストDタップ出力、5VUSB出力機能、フラッシュライト機能を搭載しています。

お知らせ

2018.07.10

Heden Group ABのYMERを発売 国内認定サービスセンター契約も

株式会社小輝日文グループの当社は、Heden Group AB(以下:HEDEN)の新製品「YMER」の発売を開始いたしました。 希望小売価格は税別65万円~(コントローラー、レシーバー、モーター含む)となっております。 YMERは、CARATの後継機種となるワイヤレスフォーカスまたはアイリスコントロールシステム(オプションにてLANCコントロールによる有線ズームコントロール制御可能)。フォーカスノブにトルク調整機能が追加され、バッテリーにSonyバッテリーを採用し実用性が向上。新たにLenSaverキャリブレーション方法を採用しており、簡単に安全で迅速なキャリブレーションが行えます。 また、当社はHEDENとHEDEN社認定サービスセンター(HEDEN CSC)の契約を締結致しました。 HEDEN社製品の国内修理窓口として、CARAT、YMERを始め、モーター関連の修理対応を行います。 なお、同製品は2018年7月11日に当社にて開催される「2018 RAID新製品内覧会」にて実機デモンストレーションを行う予定です。

お知らせ

2018.06.29

RED DIGITAL CINEMA社 CSC 契約締結のお知らせ

株式会社小輝日文グループの株式会社RAID社は、RED Digital Cinema社(以下:RED)とRED社認定サービスセンター(以下:RED CSC)の契約を締結したことを発表した。 RED CSCは、メンテナンス、クリーニングサービス、アライメント調整、ソフトウェアのアップグレードなどをREDにてトレーニングを受けた専任エンジニアが行うサポート業務。従来、時間がかかっていた修理を国内で対応することにより、アフターフォローの改善に繋がるとしている。サービスの開始の準備ができ次第、RAIDショップにて受付を開始する予定。詳細は以下の通り。 対象商品:DMSC2(Monstro、Helium、GEMINI)Scarlet-W、RAVEN、DSMCおよびDSMC2カメラ、アクセサリー。 サポート対象者:国内外REDユーザー サポート内容対象:保証内修理、保証外修理 本発表にご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社RAID 〒108-0023 東京都港区芝浦2-14-5 ユニベル田町ビル 5F TEL : 03-5765-2044 / FAX : 03-5765-2045 MAIL : info@raid-japan.co.jp

リリース

2018.04.09

Teradek BOLT XT/LTを発表

[pdf-embedder url="http://www.raid-japan.com/blog/wp-content/uploads/2018/04/Bolt_XT_-_LT_Brochure_FINAL-1-2.pdf" title="Bolt_XT_-_LT_Brochure_FINAL (1)"] [su_button url="http://www.raid-japan.com/blog/wp-content/uploads/2018/04/Bolt_XT_-_LT_Brochure_FINAL-1-2.pdf" target="blank" background="#ff6600" size="5" wide="yes" center="yes" icon="icon: download"]PDFダウンロード[/su_button] [su_button url="http://www.raid-japan.com/shopbrand/tradek" target="blank" background="#ff6600" size="5" wide="yes" center="yes" icon="icon: shopping-cart"]ご購入はこちら[/su_button] [su_button url="https://teradek.com/pages/bolt-xt-and-lt" target="blank" background="#ff6600" size="5" wide="yes" center="yes" icon="icon: link"]メーカーサイト[/su_button]   ※掲載情報は2018年4月9日現在の情報です ※商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

リリース

2018.03.05

FilmLight社製品の国内販売代理店契約を締結

株式会社小輝日文グループの株式会社RAID社は、英・FilmLight社製品の国内販売代理店契約を締結したことを発表した。 Filmlight社について FilmLight社は2002年に創業し、同社の開発チームは2010年に4つのアカデミー科学技術賞を受賞。2012年にはテレビ芸術科学アカデミーのプライムタイム・エミー賞を取得するなど、ON-SETをはじめとするカラーグレーディングソフトウェア技術において高い世界的評価を得ている。 [su_vimeo url="https://vimeo.com/195764655" width="1000" height="600" autoplay="yes"] RAIDが取り扱う主要製品のラインナップと希望小売価格は以下の通り。 ■Prelight ON-SET:税別114,500円 ■Daylight:税別574,500円 またRAIDオリジナルとして、各種製品を組み合わせたセットも販売される。 ■Prelight ON-SET スマートセット:税別279,500円 内容:Prelight ON-SET Flanders Scientific BoxIO Blackmagicdesign Ultra Studio Mini Recorder [su_button url="http://www.raid-japan.com/cart/cart01/4052" target="blank" background="#ff6600" size="7" wide="yes" center="yes" icon="icon: question-circle-o" icon_color="#ffffff"]Prelight ON-SET 詳細はこちら[/su_button] [su_button url="http://www.raid-japan.com/cart/cart01/4056" target="blank" background="#ff6600" size="7" wide="yes" center="yes" icon="icon: question-circle-o" icon_color="#ffffff"]Smart-set 詳細はこちら[/su_button]

リリース