ワールドワイドビジネスをテーマに、世界のトレンド商品をいち早くリーズナブルな価格で販売致します。

1.各部名称

 

2.Wave Playerのインストール

  1. Wave Player の最新版をダウンロードします。(DL:https://freefly.gitbook.io/freefly-public/products/wave-camera/downloads)
  2. Zipファイルを解凍後.exeファイルを実行し、表示された指示に従いインストールを行います。Setup.exe実行時に警告が出た場合は、詳細->実行 をクリックしてください。
  3. WavePalyerを実行し、以下のように適切なGPUがタイトルバーに表示されているか確認します。

3.Test Clipのキャプチャ

  1.  HDMIモニタをHDMI出力に接続します。
  2. カメラの電源を入れ(Powerボタンを1度押し)、プレビュー画像表示を待ちます。
  3. カメラ上部のScroll wheelダイヤルを使用してカメラメニューの操作が出来ます。
    1. ホイールスクロールして変更したい設定を選択します。
    2. クリックして設定のオプションを開きます。
    3. スクロールしてオプションを選択します。
    4. クリックして選択したオプションを適用し戻ります。
  4. テストクリップ用に設定、露出、フォーカスを調整します。
  5. 画面左下部のクリップナンバーをメモします。
  6. Record Buttonを押してクリップを収録します。このボタンで収録の開始/停止が可能です。

4.Test ClipのViewとExport

  1. WAVEとPCをUSBで接続します。
  2. Wave PlayerのOpen Clipをクリックして、カメラのドライブを開きます。
  3. 収録したクリップナンバーに対応するフォルダを選択します。
  4. Timeline Sliderまたはショーカットを使用してクリップ内を操作します。
    1. スペースバー:Play/Pause
    2. ←/→:コマ送り
    3. I/O:エクスポートのIn点Out点。
  5. Image Sliderを使用して、お好みの通り画像調整を適用します。
  6. Exportフォーマットを1つまたは2つ選択します。(Cinefrom,PNG,JPEG)
  7. Exportをクリックして出力先とファイル名を設定します。
  8. 出力が終わるまで待ちます。またはPauseをクリックするかスペースバーを押すと、任意の位置で出力を終了出来ます。

 

次項:カメラ基本操作

CATEGORY