ワールドワイドビジネスをテーマに、世界のトレンド商品をいち早くリーズナブルな価格で販売致します。

RED-Dealer-Logo

注意

こちらはBETA版ファームウェアのリリースノートです。最新の安定版を使用したい場合は1.4.2をお使いください。

重要

https://www.red.com/downloads から最新の REDCINE-X PRO をダウンロードしてください。

1.5.0 Betaダウンロードリンク

https://www.red.com/downloads/komodo

アップグレード方法

  1. アップグレードフォルダ(upgrade.binファイルが入っているファイル)をCFastカードの直下にコピーします。
  2. カメラの電源を入れ、CfastカードをKOMODOのメディアスロットに挿入する。
  3. Menu→Maintenance→Upgradeと進み、「OK」を選択します。
  4. カメラは2段階のアップグレードプロセスを開始し、自動的に再起動します。
  5. カメラが再起動してアップグレードが完了した後、「RESTART」を選択します。
  6. Menu→Camera Status→Camera Infoで、カメラの起動後にファームウェアのバージョンを確認することができます。

変更点

・6K Anamorphic R3Dに対応(REDCINE-X PRO v52.3以降が必要)。
・6K 2:1フォーマットの追加
・Livestream ToolsとMagnifyの追加
・リモートオフロードのためのFTPSの追加
・4チャンネルオーディオに対応
・WiFi Scanに対応
・プリズムビューファインダーモードを追加
・Canon RFレンズコントロールリングに対応
・クロスシンクに対応(例:ゲンロック30P、SDI 60P)
・オフスピードオーディオのBWAVに対応
・インフラストラクチャーモードで静的IPに対応
・Exascend CFast 512GBおよび1TBを認証リストに追加
・再生時に断続的に表示される「Error loading clip」を修正

注意点

・2K、4K、5KでライブストリームとLCDでMagnifyをすると、ライブストリームがフリーズします。カメラを再起動して再度有効にしてください。
・RFレンズのフォーカスレンジスイッチは現在対応していません。
・認証されていないメディアやバッテリーを使用すると、警告メッセージが表示されます。

CATEGORY