ワールドワイドビジネスをテーマに、世界のトレンド商品をいち早くリーズナブルな価格で販売致します。

はじめに

Freeflyでは、2019年5月当初から技術通知を送付し、ユーザにチャージ中にMōvi Proバッテリ発火事例が5件発生したと注意喚起を行ってきました。先週、さらに1件充電中のバッテリ発火が報告され、これで、確認済みの発火事例は6件となりました。

概要

根本的な原因に関しては調査続行中です。下記は現在判明している事象です。

  • バッテリ25,000以上に対して、バッテリ発火は6件発生しました。
  • 全ての発火事例は、充電中に発生しています。
  • Freeflyではまだこの根本的な原因、または発火に至る条件は把握していません。
  • 発火が起こる前にバッテリに損傷があったか、または機能に問題があったかは判明していません。
  • Freefly社では本不具合の再現を試みており、新しい情報が分かり次第定期的にユーザにアップデート情報を通知します。

保管について

  • バッテリのチャージは、LiPoバッグ内または耐火性の入れ物に入れて行ってください。
  • これから発送されるMoVi Proに関してはLiPoバッグが標準で付属します。
  • LiPoバックをご希望のお客様はweb@raid-japan.co.jpにご連絡ください。

取り扱いについて

Mōvi Pro マニュアル には、バッテリの安全性と警告 (9ページ)が記載されています。これらはまた、バッテリラベルにも記載されています。

充電と使用についての注意

  • 使用中のMōvi Pro バッテリおよび充電器は、無人の状態で放置しないでください。
  • バッテリは、通気性のある耐火性の入れ物に保存してください。
  • Mōvi Proバッテリパック が以下の状態になるまたはそのように見える場合、直ちに使用また充電を中断し、建物や車の外など安全な場所で、少なくとも45分間観察してください。

→損傷、膨張、漏電、変形、悪臭、温度が140ºF(60ºC)を超えた場合、その他の異常

  • 性能の低下、または損傷したバッテリは、直ちに地域のバッテリ処分手順に従い、処分してください。

ご質問のある際にはweb@raid-japan.co.jpにコンタクトしてください。

CATEGORY