h1

SmallHD

2015.07.10

SmallHD 500シリーズ ファームウエア更新の方法

smallhd.comのサイトから.ZIPファイルをダウンロードしてください。 ZIPファイルを解凍します。 ダウンロードファイル内にあるReadMe .txt に記載されている変更点を確認してください。 .binファイルをダウンロードフォルダからSDカードへコピーしてください。(使用するSDカードは容量が16GB以下で、Windowsマシンの場合はFATまたはFAT32、Macの場合はMS-DOS(FAT)でフォーマットされている必要があります。) SDカードをコンピューター、カードリーダーから抜いてください。 お持ちの500シリーズモニターにSDカードを挿入してください。 モニターの電源を入れてください。 ジョイステックでモニターのページの一番左の設定メニューへ移動してください。 firmware updateを設定メニューから選択しそのあとはスクリーンに表示される指示に従ってください。 ファームウェアがインストールされスクリーン上にモニターの再起動の指示がでましたら、一度電源を抜き、再度電源をさして電源を再投入してください。(この再起動作業にはモニター上の電源ボタンは動作しません) ファームウエア更新中には絶対に電源を切らないでください。

SmallHD

2015.07.10

SmallHD 500シリーズ ファームウエアリリース 1.1

リリース日 2015年6月29日 Sidefinderおよびワイヤレスリモート対応の追加 Version 1.1 ダウンロードはこちらから(変更履歴はダウンロードファイル内にあります) 過去のリリース リリース日 2015年5月4日 - 500 Version 0.1 リリース日 2015年5月14日 – 500 Version 0.2 リリース日 2015年5月26日 – 500 Version 0.3 リリース日 2015年6月10日 – 500 Version 1.0 追加機能: ▪️EVFとリモートコントロール対応の追加。 ▪️Airplaneモード-リモートコントロールで使用する無線通信の無効化。 (リモート機能を使用しない場合は有効にしてください) ▪️Toolメニュー上でのユーザーの最終位置を記憶する事が可能になりました。 バグ修正: ▪️501の502との誤認識および入出力メニューが表示されない問題の修正 ▪️モニター上にまれに表示されるグリーンラインの修正 ▪️Blackmagic Pocket Cinema CameraおよびCanon C300との使用時に オーディオメーターが動くようになりました。 ▪️解像度変更時にオーディオメーターが固まる状況の修正 ▪️アナモフィックおよびガイドラインの正確性の向上 ▪️拡大時の紫と緑の縞の発生の修正 ▪️ズームエフェクト上のスクリーンドアの削除 既知の問題点: ▪️垂直反転の有効時にピクセルの最終水平ラインにノイズが発生する事がある。 ▪️DSLRスケール、イメージスケールまたはアナモフィックスケールを使用しそしてイメージキャプチャーをする場合に適切に動作をしない。 ファームウエア更新の方法はこちらをご覧ください。 [wpdm_package id='780']

SmallHD